集客と店舗・物件のアピールに

業界動向の把握・ノウハウの入手に

その他 日常業務ツール

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤文字は当社定休日です。

のぼりクリアランスセールバナー

不動産・賃貸のアットホーム

スタディ『不動産コンサル・総合講座』

「公認 不動産コンサルティングマスター」を目指すなら!アットホームスタディ[通信講座]
初めて学習される方にも幅広い試験範囲をムリなく学習することができます。

  • NEW
商品コード: 28831000

スタディ『不動産コンサル・総合講座』

アットホーム会員価格(税込) 32,400 円
定価(税込) 37,800 円
納期:
※アットホーム会員以外の方は入金確認後の発送となります。

購入はこちら

※別ウィンドウで専用の購入サイトへと遷移します。

<最新の出題傾向や法改正を踏まえ、ポイントを絞った教材ラインアップ>
●学習の手引き 1冊 ●基本テキスト 2冊 ●試験対策テキスト 1冊 ●分野別過去問題と解説(過去5年分) 1冊[webにも対応(一部)]
●添削課題 1冊[webにも対応(一部)] ●○×問題[webのみ]

※マイページ(web)にて試験に関する情報をご覧いただけます。
※Eメールまたは質問票で疑問点を何度でも質問できる「質問受付サービス)もご利用いただけます。

公認 不動産コンサルティングマスターを目指す方へ

不動産コンサルティング技能試験と登録事業とは…?

公益財団法人不動産流通推進センターが国土交通大
臣の登録を受けて実施する登録・証明事業です。「宅地建
物取引士資格登録者」または「不動産鑑定士登録者」
「一級建築士」の方に受験資格があり、不動産コンサルテ
ィングを円滑に行うために必要な知識及び技能に関する試
験に合格し、登録要件(不動産に関する5年以上の実務経験
等)を満たした方は、公益財団法人不動産流通推進センター
に申請することにより「公認 不動産コンサルティングマ
スター」として登録されます。

公認 不動産コンサルティングマスターは、「不動産特定共同
事業」の業務管理者や「不動産投資顧問業」登録に必要な人的
要件となっているほか、金融商品取引法における「不動産関連
特定投資運用業」を営む場合の要件の一つとされています。




アットホームスタディ[通信講座]なら
広範囲かつ多岐にわたる試験範囲を効果的に学習する
ことができます。

POINT.1 当社オリジナル「試験対策テキスト」

試験によく出る論点を例題を用いて解りやすく解説


幅広い試験範囲の中から出題傾向を分析して、頻出問題の
解き方を掲載しています。的を絞って効率よく学習できます。


「試験対策テキスト」のサンプル(デジタルブック)はこちら↓↓
http://study-athome.jp/consult/sample/shiken
/top.html

POINT.2 分野別過去問題と解説(過去5年分)

直近5年分を収録。出題傾向をつかむのに最適


択一式は1ページ内に問題と解説を収録。正誤の確認をしながら
理解を進めることができます。


「分野別過去問題と解説」のサンプル(デジタルブック)はこちら↓↓
http://study-athome.jp/consult/sample/kakomon
/top.html

POINT.3 何度も繰り返し使える「Web教材」

スマートフォン・携帯電話で何度でも繰り返し学習ができる!
統計資料のチェックも



移動中や出先でのスキマ時間で効率よく学習できます。
よく出題される政府系の統計資料の閲覧も可能です。

※画像はイメージです。実際の画面とは異なります。

【オプション】試験実施機関のスクーリングに参加可能(有料)

公益財団法人 不動産流通推進センターが主催する
不動産コンサルティング実務を学ぶスクーリングです。
実践形式の講義で受験に必要な知識の向上につながります。

※総合講座を受講し、添削課題をすべて提出された方が対象です。
※開催は10月頃を予定しています。
このページのTOPへ 前のページへ